新着情報

平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(CO2削減ポテンシャル診断推進事業のうち低炭素機器導入事業)に係る2次公募についてNEW

2018年08月01日

標記の件、全産連(公益社団法人 全国産業資源循環連合会)を通じて、環境省の報道発表の連絡がありましたのでお知らせします。

全産連(公益社団法人 全国産業資源循環連合会)からの文書
産業廃棄物処理業における地球温暖化対策に効果的な対策として、事業所における削減ポテンシャルの把握を行い、それらの診断結果に基づく運用改善や設備更新、またそれぞれを効率的に組み合わせた事業等が有効であります。
   このような状況の中、環境省のCO2削減ポテンシャル診断事業を受診した事業所を対象とするなどの条件付きではございますが、標題に関する事業の2次公募開始のお知らせが、環境省及び執行団体ホームページで公表されました。詳細につきましては、執行団体HP等をご確認頂ければと存じます。

                                                        記

【事業名】C02削減ポテンシャル診断推進事業のうち低炭素機器導入事業
        (平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)

【概要】環境省のC02削減ポテンシャル診断事業を受診した事業所のうち、年間C02排出量が50トン
            以上3,000トン未満の事業所を対象に、診断の提案に基づき20%以上(中小企業は10%以上)の
    CO2削減量を必達することを条件とし、実施する対策(設備導入・運用改善)のうち設備導入
              に要する費用の一部を支援する。

      PDFファイル報道発表内容はこちらから

【環境省のWEBサイト】   環境省報道発表(HP)

【公募期間】平成30年8月1日(水)~平成30年8月31日(金)17:00必着

【連絡先】一般社団法人 低炭素エネルギー技術事業組合
      〒163-0237 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル37階
       TEL:03-5909-0677 FAX:03-5909-0678 (平日9:30~17:00)