新着情報

職場における熱中症撲滅に向けた要請について(8月まで延長)NEW

2018年08月08日

山口労働局から標記の件について要請がありましたのでお知らせします。

職場における熱中症撲滅に向けた要請につい
       山  口  労 働  局
 
 職場における熱中症予防につきましては、平素より格別のご協力を賜り深く感謝申し上げます。
さて、平成30年3月6日付け山口労発基0306第5号に「「ST〇P!熱中症  クールワークキャンペーン」の実施について」により、平成30年度「ST〇P!熱中症クールワークキャンペーン」 実施要綱に基づき、 7月を重点取組期間として熱中症対策の周知啓発等に御協力頂いているところですが、 連日の記録的猛暑等を踏まえ、 関係省庁等で設置された「熱中症関連省庁連絡会議」において、 7月に実施.していた熱中症対策強化月間を8月まで延長することが決定されました。
山口労働局管内においては、本年は7月25日の山口市前町では全国観測地ランキング1位となる38. 8℃を記録し、気象庁において「7月中旬以降、東日本と西日本では太平洋高気圧に覆われ、晴れて気温のかなり高い日が続いており、 7月中旬の平均気温は、中国地方において平年差十3. 1℃と1961年の統計開始以来、7月中旬としては最も高くなった」 旨の発表もなされていることから、 記録的高温といえる状況にあります。
さらに、山口労働局においては、第13次労働災害防止計画の期間中『職場での熱中症による死亡者数ゼロ』を目標としており、 このように記録的高温となっている状況を踏まえますと、 相当の危機感を持つて熱中症対策に取り組む必要があります。
このため、 別添のとおり、 職場における熱中症撲滅に向けた要請をいたします。 貴団体としての取組を強化いただくとともに、傘下の会員事業場への周知につきまして、特段のご配慮をお願いいたします。

PDFファイル要請文はこちら
PDFファイル実施要領
PDFファイルちらしはこちら


PDFファイル8月まで延長について